【2040年】未来はどうなるの?「未来予測」が難しいわけ。

僕たちの未来
スポンサーリンク

未来はどうなるの?「未来予測」が難しいわけ。

今回は、著書「2040年の未来予測」をご紹介いたします。

  • 歴史を紐解くと明らかになる
  • 新しいテクノロジーが普及する前には必ず反発がおきていました。

カメラ

今はスマホとして1人1台以上持っている身近なもの

普及する前は多くの人がカメラを恐れていました。

  • 魂が抜かれるのでは?
  • 映像より、生で見た方がいい!

反発の声が大半でした。

テレビゲーム

今では、無料でできてしまいます。

世界大会までもあります。

しかし、昔も今も反対する親御さんは多いでしょう。


テクノロジーの反発者は時代に遅れをとる。

次の時代の敗北者になってしまう。

  • ビジネス
  • 生活
  • 知識
  • 応用

が遅れてしまう。

多くの人は反発していたことを忘れる。

テクノロジーに対して反対や反発していたことを忘れ、

なんとなくみんなが使っているから、使っている人というのが多く見られます。

では、どうやって未来を予測していけばいいのか?


未来予測の方法

Movie

未来は、予測できることの方が多い

未来に起きる全く予想がつかないこと。よりも、

  • 今あるテクノロジーが進化していく。
  • 組み合わせによって新しいものが生まれる

というのが大半です。

コロナでさえも、歴史を見れば現代でのウイルスの脅威は予測できることです。

そこから学んで、知識をつけておくことは可能でした。

未来予測は誰もができること

未来を予測するというのは、

  • 占い
  • 予言者

ではなく、「今ある情報」から未来予測をすることができる。

この書籍もそうですが、「情報」はたくさんでています。


皆さんが未来を予測するために。

未来予測のために著者が大切だと思うこと。

  • それらの情報を集める。
  • 改良したり、組み合わせていく。

そうすれば、誰もがこの先の未来を予測することができます。

まずは、「5G」を学んでみる。

【5G】②「G」の大進化!1G〜5Gまで進化ってどんなの?
5Gはどのように進化してきたのか?

まとめ

  • 未来予測は歴史を見ると大切だとわかる。
  • テクノロジーに反対する人は、時代に取り残されてしまう。
  • 未来は予測できることの方が多い
  • 未来予測のために情報をあつめて、組み合わせることが大切。

以上です。ありがとうございました!


参考文献

 

著者:元日本マイクロソフト社長

成毛 眞
成毛 眞さんの後を追って、Amazon.comの成毛 眞の著者ページから参考資料を探します。
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました