【2040年】④未来の日本!こんな日本を想像できたか?

僕たちの未来
スポンサーリンク

未来の日本!こんな日本を想像できたか?

今回は、著書2040年の未来」より、こういった疑問に答えます。

  • 日本のいまはどうなっているの?
  • 日本は、今後どうなるの?
  • 日本の経済はどうなる?

未来予測が難しい理由


「日本が衰退していくという事実」をしる。

日本の現状はどうなっているのでしょうか?

皆さんは、『これから』日本は衰退していくということはご存知かもしれません。

しかし、現状を見ていくと…

日本の経済は、すでに貧しい。

これから」ではなく、すでに貧しい。

日本は観光地ではなく、消費地

例えば、コロナ前の旅行客を思い出してみてください。

海外旅行客が日本に殺到していたのは、単純に、日本でモノを買った方が安いからです。

つまり、「日本の物価」と「海外の給与の上昇」との差が広がっているんです。

なので、「海外で稼いで日本でモノを買う」のがお得なんです。

すでに貧しい地方を救う方法
【地方創生】地方の小さなお店が大手にも負けない方法
この方法を知れば、あなたも大手に勝てる。
都市部で稼いで、地方に住んだら、安く住めるという感覚と同じ

日本国内でも、都市部の家賃は高く、地方は比較的安いですよね。

日本は、物価の安い国になっている

だけど、日本はGDPが世界第3位だよ!という指摘があると思います。

しかし、いつもここで隠されているのが「日本は人口が多い」ということです。

全体ではなく、1人あたりのGDP

日本は、33位。

全員の給料を足したもの ÷ 全員の人数

これを考えれば、人口の多さや少なさは関係なくなります。

ここから分かることは、「日本は既に貧しい」という自覚を持たなければ、未来予測のスタート地点にすら立てないということです。


日本の人口はどうなるの?

日本という国は、

  • 人口減少しており、
  • 高齢者が多い国です。
  • 2040年には「働ける人」が半分しかいない。

といわれています。

そのため、自分の老後資金や、資産を防衛することが必要となってきます。

人口は、急激には変わりません。

例えば、「日本の30代が急激に増える」なんてことはあり得ないわけです。

人口が増える国は、経済成長も見込まれる。ということが分かっています。

人口が減っていく日本は、成長しにくいことは明らかなんです。

国も推進している「地方創生」と「地域創生」の違い


まとめ

  • 日本が衰退していくという事実を知る。
  • 日本の経済はこれからではなく、すでに貧しい。
  • 1人あたりのGDPは、世界33位。
  • 人口が増える国は、経済成長が見込まれる。
  • 今後の日本は高齢者がもっと増える。
  • 人口は減少していく。
  • 自分の老後資金や、資産を防衛することが必要。

今回は以上です。ありがとうございました。

地方創生へのご協力を

 

 【明石めで鯛や】


参考文献

著書「2040年の未来予測」

 

著者:元日本マイクロソフト社長

成毛 眞
成毛 眞さんの後を追って、Amazon.comの成毛 眞の著者ページから参考資料を探します。
【2040年の未来予測②】衰退する日本と予測されるリスクとは?(Predictions for 2040)
この動画の前編・後編はこちら中田敦彦のWebコミュニティ「PROGRESS」はこちら中田敦彦のトークチャンネルはこ...
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました