【5G】②「G」の大進化!1G〜5Gまで進化ってどんなの?

人気記事
スポンサーリンク

②「G」の大進化!1G〜5Gまで進化ってどんなの?

1980年~2020年にわたる進化

1G

1980年~ 

「携帯電話」ができた

画像はセルラーキャリーホン CP-201

このころは、

  • まだアナログ電波
  • やっとで外で電話ができるようになった
  • 音質が悪い

電話を持ち運べるだけで「革新的な進歩」です。

バブリー芸人の「平野ノラさん」が持っている携帯電話

平野ノラさん

平野ノラ|ワタナベエンターテインメント
ワタナベエンターテインメント

2G

提供:時事通信フォト

1993年~

メールが打てるようになる

携帯電話から、

  • 電話をしなくてもいい。
  • メールでやり取りができるようになった。
  • デジタル化が進む。
  • 電話の音質も良くなった。

3G

提供:Pixta

2001年~

情報を検索できるようになる

電話とメール機能などの通信機能に加えて、

  • 知りたい事や悩みごとが共有できる。
  • 様々な情報を検索できるようになった
  • 性能は今に比べて低い。
  • ダウンロードや更新にかなりの時間がかかった。

4G

2012年~

スマートフォンが普及して、動画やスマホゲームができるようになる

それまでは、私はガラケイでいい。」という人が多くいましたが、

  1. スマートフォンが便利だとわかる。
  2. 多くの人が使い始めるようになった。
  3. 動画やスマホゲームが広がっていく。
SNSの普及

5G

2020年~

大容量、超高速、多数同時接続ができる

  • 今までよりも、大きい容量やデータのものを扱える。
  • 遅れたり、止まったりすることにストレスを感じなくなる。
  • 多数のデバイスから、同時に接続することができる。

つまり、めちゃくちゃ便利になるということですね!

5Gになるとどうなるの?
【5G】5Gになるとなにがいいの?3つのメリットをご紹介!
『5G』がよくわからない!そんな疑問を徹底解消!

まとめ

1G〜5Gまでの進化

  • 1G 1980年~ 携帯電話ができた。

  • 2G 1990年代~ メールができるようになった

  • 3G 2001年~ 情報を検索できるようになった

  • 4G 2012年~ 動画やスマホゲームができるようになった

  • 5G 2020年~ 速さ、接続、容量が進化して便利に。

以上です。ありがとうございました

参考文献

年表で読み解く携帯電話の30年 いまケータイはどこまで進んでいる?
今では一人一台が当たり前になった携帯電話ですが、その誕生は今からちょうど30年前の1985年にさかのぼります。今回はそんな携帯電話の歴史を、年表を追いながら読み解いていきましょう。

著書:5Gビジネス

5Gで世界はどう変わるのか?

 

総務省 5Gの特徴

総務省|平成30年版 情報通信白書|5Gの特徴
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました