ISSA★コンサル 挑戦する人たちの居場所

【飽き性対策】あれもこれも続かない飽きてしまうを無くす方法とは?

挑戦者たちへ

【飽き性対策】あれもこれも続かない飽きてしまうを無くす方法とは?

さて。

今回は、「飽き性の対策」についてです。

  • すぐに飽きてしまう…
  • 続かない…
  • 自分は飽き性だと感じる
  • 何か対策をしたい

多くの人が、続けようと思ってもなかなか「続かない」ことで悩んでいることでしょう。

そこで、今回は「なぜ、人は飽きてしまうのか?」「飽き性を無くす方法」「飽きやすい人のこれから」について、ここに来てくれたあなただけにこっそり教えます。

 

今回のトピック

  • なぜ、人は飽きるのか?
  • 「飽き性」の対策
  • 飽き性の人はどうすればいいのか?

さっそく見ていきましょう。

 

なぜ、人は飽きるのか?

そもそも、人は飽きてしまう生き物

  • 「辛いこと」でもあきてしまう。
  • 「楽しいこと」でもあきてしまう。

 

人は、つまらなくなる生き物

例えば、音楽で同じ曲ばかり聞いていると、最初は好きな曲でもだんだんと飽きてきませんか?

最初聞いた時の感動や、ワクワクはだんだんと薄れていきます

それがこちらの研究から証明されています。

 

【ミシガン大学】人間が飽きてしまうことがわかった研究

ドライブ」の満足度を比較しました。

  • 高級車でドライブをする
  • 普通車でドライブをする

そして、「どちらが楽しいかったのか?」と聞きます。

すると、どちらの満足度も変わリませんでした

 

質問の仕方を変えてみた

次に、質問の仕方を変えました。

  1. 「あなたの車はどういう車種ですか?」という質問をする。
  2. そのあとに、ドライブは楽しかったですか?と聞きます。
  3. すると、高級車の持ち主」の方が満足度が上がりました

 

研究結果からわかることは「人間は慣れるから、飽きる」

高級車に乗っている人たちは、「高級車に乗っていること」を忘れ、ただの「乗り物」としてみてしまっていました。

つまり、人は今持っているもの良さや初心を忘れてしまうということがわかります。

その「慣れる」ということが「飽きてしまう」ことにつながっているのです。

 

飽きやすいのは集中力をうばうスマホのせいかもしれません。

最近では、スマホ依存症の影響で「集中力が低下している」といわれています。

→ スマホ依存症チェック

 

好きなことなら飽きないと思われがちですが、好きなことでも慣れてくると飽きてしまうものです。

 

しかし、対策はあります。

 

「飽き性」を無くすための方法

飽き性の対策は、仕組みづくり。

  1. 何かをする
  2. ご褒美をつくる
  3. 何かを乗り越えて手に入れたものだから嬉しい。
  4. 飽きないで続けられる

 

対策は、「ご褒美」をつくろう

  1. 好きなことを少しだけ我慢する
  2. なにかを達成する
  3. 自分へご褒美をあげる
  4. 考えなくても次もやりたくなる

この繰り返しが「飽き性」を防いでくれます。

 

ご褒美は「飽き性」を防いでくれる

運動会を頑張った後のお弁当がおいしいのと同じように何かを頑張った後のご褒美は嬉しいものです。

次の行動をするためのエネルギーにもなるものです。

 

今の時代は「飽きやすい人」を必要としている

時代が大きく変化している今の時代。

大きな変化に対応して、自分も変化できるような人が求められています。

実は、時代の変化に合わせていくことができるのは、「飽きやすいの人」だといいます。

私のような起業家には飽き性の人が多いです。

 

飽き性の人は、

  • 当たり前だと思っているものに目を向けること。
  • 「変化や違い」を感じとることができる。

と言われています。

つまり、「飽き性の人」が成功しやすい時代になっているのです

 

まとめ

この記事では「【飽き性対策】あれもこれも続かない飽きてしまうを無くす方法とは?」というタイトルを下記のテーマにまとめて解説しました。

  • 人が飽きるのは「つまらなくなる」から。
  • 人は楽しいことでもつまらなくなる
  • 対策は、ご褒美をつくろう。
  • 時代の変化に合わせていく「飽き性の人」が求められている。

 

参考文献

 

以上です。

ありがとうございました!