【将来の夢】夢や目標がない、わからない?そもそも必要?

自分を変えるために
スポンサーリンク

夢や目標がない、わからない?そもそも必要?

自分が『今夢中になるもの』に集中することの方が大切。

強みは、今に集中していれば、見つかるものです。

なぜ、夢や目標をたてるの?

学校の先生や親の教育

よく言われた経験ありませんか?

  • 夢を持ちなさい。
  • なりたいものを決めなさい。
  • 目標を持ちなさい。

これは、固定概念でしかないです。

周りのいうことは正解とは限らない。

じゃあ、先生にも夢があったのか?

学校の先生も小さいころから、教師になりたかったのでしょうか?

違うことが多いでしょう

いきなり夢や目標を決めろといわれても、学生などの選択肢が少ない頃には難しいです。

夢や目標を立てる前に、何をすれば良い?

選択肢を増やそう!

まずは、世界を知ること

  • 本を読む。
  • 人に会う。
  • 遊ぶ。

10代~20代の人は、 特に選択肢を広げる時期です。

10代〜20代の時間をうまく使うために。

【時間術】④今から生活を充実させるためにすべき4つのこと
充実した生活をするには?生活を改善するには?

勉強なんて楽しくない、そう思うのであれば

他の楽しいことをやる!

夢中になるものを追いかけていたら、勝手に強みができる。

強みがある人は、魅力的です。

面接でしか使えない話などではなく、一生のスキルになります!

何かを続けてみるのも大事かもしれません。

まとめ

そもそも目標を立てる必要はない。

  • 自分が何か「夢中になるもの」に集中する。
  • 強み集中していれば、いつのまにか見つかる
  • 自分の強みを知った人は魅力的で、人生が楽しくなる。

今を生きろ。

IT偉人名言:ホリエモン「今を生きろ」の真意

参考文献

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました