【朝の習慣】朝で1日は決まる?朝起きたらやるべき3つのこと

健康に生きるために
スポンサーリンク

朝で1日は決まる?朝起きたらやるべき3つのこと

  1. 運動をする
  2. 読書をする
  3. やることを整理する

朝の過ごし方で1日が決まる??

朝で1日が決まってしまうほど、朝は大切な時間といわれています。

皆さんは

  • 顔を洗う
  • 歯を磨くこと

など以外に、自分が意識してやっている習慣はありますか?

朝をより良く過ごすためには、どうすればいいのでしょうか?

①運動をする

なぜ、運動なのでしょうか?

理由1:人は朝が一番元気だから。
  • 朝は気力と体力がある。
  • お昼や、夕方・夜に比べて時間もコントロールしやすい。
  • 学校や仕事の後に、ランニングしたりジムに行くのはなかなか難しい。
夜の運動は、続かないかも。

できたとしても、長くは続かないかも。

遅い時間に予定を入れてしまうと、

  • 急遽違う予定が入る
  • 体が疲れているのでやる気が起きない。
理由2:朝は集中力が上がるから。
  • やる気UP
  • 記憶力UP
  • 集中力UP

仕事や勉強でなかなか集中できない方は、運動をしてみると

  • やる気が出る
  • 集中できるようになる
  • 記憶力も上がる

ということを体験できるかもしれません。

僕も効果を感じますし、科学的にも証明されています。

理由3:「体」も「心」も健康になるから。

薬や治療 < 運動

体の健康

運動をすることで、糖尿病や生活習慣病、脳卒中の予防になります。

「運動は、疲れる!」という方がいるかもしれませんが、

適度な運動をすることで「疲れにくい体になっていきます

まずは、軽い運動から始めてみましょう。

心の健康

うつ病の症状を軽減する可能性もあるといわれている。

皆さんも、

  • 運動をしている時
  • 運動した後
  • 気分が良くなった
  • ストレス解消になった。

という経験があると思います。

②読書をする

  • 朝やることで、内容が入ってきやすい。
  • 年収UP

本の内容が吸収しやすい。

朝には,頭の中が整理されている

運動と同じで、

  • やる気がある
  • 集中力が高い
  • 記憶力が高い

ため、内容が入ってきやすくなります。

成功者は読書家が多い??

成功者には読書家が多くいます。

  • ビル・ゲイツ
  • ウォーレン・バフェット

さらに、「読書の量」と「年収」には関係があることも分かっています。

読書量と年収には関係がある

年収が高い人は、本を読んでいる

ただ、本を読めば年収が上がるというわけではありません。

年収が高い人たちは、本をたくさん読んでいることは事実です。

読書量と年収は比例する?1日30分・月に4冊が年収アップの目安に
読書量を増やせば年収があがるわけではありません。しかし読書量の少ない人に成功者は少ないのもまた事実です。今回は右脳速読法「瞬読」が、年収と読書量の関係について詳しく解説していきます。忙しい人が読書量を増やすコツについても触れていきますので、ぜひ参考にしてください。

③やることの整理

頭がスッキリしてい朝に整理する

朝は、夜のうちに脳が頭の中を整理してくれているので、スッキリしています。

判断力も上がっているため、整理や判断をする作業には向いています

当日に

  • 焦る
  • 忘れ物をする
  • ミスをする

ことを少なくできます。

学生さんが朝やるべきこと

準備は前日の夜が多いかもしれませんが、朝にもう一度確認しておくと、いいかもしれません。 

  • 学校の準備はできている?
  • 学校の課題は終わらせた?
  • 授業の確認はしたか?
  • 時間割はわかっている?
社会人の方が朝やるべきこと

仕事の生産性を高め、少しでもミスを減らすために無理のない範囲でやってみましょう!

  • タスクはいくつある?
  • どんな流れでやるのか?
  • いつまでにやるのか?

出勤前は労働時間外のお仕事なので、もちろんお金は発生しません。

ですが、仕事の生産性を高めたり、少しでもミスを減らしたりして、

早く帰ることができれば良い時間の使い方といえます。

無理のない範囲でやってみましょう!

まとめ

①運動をする 

運動は体にも心にもいいことばかり。

朝の元気な時に散歩でもしてみましょう!

②読書をする

  • 頭がスッキリしている。
  • 集中力・記憶力・やる気が高い。

朝に本を読みましょう!

自分の世界観も広がりますし、成功者や年収が高い人でやっていない人はいません。

③やることを整理する

頭の中が整理されている朝に、やることを整理するとミスをしたりすることが少なくなる。

以上です!ありがとうございました!

朝に「SNSなどで時間を使ってしまう」という方へ。

活動1:SNS教室
「活動1:SNS教室」の記事一覧です。

参考文献

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました