【自己紹介】はじめまして。山村一颯と申します。

はじめまして。

山村一颯と申します。

自己紹介に際して、

少しだけお時間をいただければと思います。

  • 21歳
  • 大学生
  • マルタ共和国に留学中

僕は現在、

地方創生」を目的として活動しています。

地方創生とは

  • 人口減
  • 東京一極集中
  • 都市と地方の経済格差

に歯止めをかけ、

地方を活性化することを目的としています。

2014年に日本創成会議というのが開かれ、

人口減で全国896の自治体が消滅危機にある

と提言したのを受け、

安倍晋三政権が国の主要政策として打ち出しました。

【地方創生】日本の半分が消滅?あなたの地元は大丈夫?

地方創生を学ぶなかで

私は、東京の大学で地方創生について

経済」「経営」の視点から

地方を活性化するための方法

を学んでいました。

しかし、学びや活動をしていく中で

学んでいるだけでは何も変わらない。

ということを強く感じました。

僕のこれまでの活動
【自己紹介】僕のこれまでの歩み。今。そして、これから。
初めまして。山村一颯と申します。地中海に浮かぶ島国、マルタ共和国で留学をしたり、社会問題と向き合うために大学で経済学を学んだりしたりしております。留学の様子はInstagramで毎日発信しております。ここからは、僕が歩んできた道のりを簡単にお見せします。

地方のために自分ができること

僕は自分ができることを始めることにしました。

そして、

「地方の情報を伝えたい人に届けられる仕組みをつくる。

これを目的にとして活動を始めました

山村一颯| HUMAN STORY
山村一颯氏のヒューマンストーリー

【将来】地元のことを全国・世界に発信していくきっかけづくり

将来的には、

  • 飛騨の事業者さん
  • 自治体
  • 個人の方々

多くの方にご利用いただき、

地元の情報を

全国、世界へ届けていく

きっかけとなれば幸いです。

きっけかけをつくるために

そのために、僕自身も

  • 事業者の発信支援の活動
  • インスタグラムでの発信
  • 海外での留学

などを通して、

世界とのつながり」を

強めていくために動いております。

【現在の活動】事業者さんの情報発信のお手伝い

現在、大学生という立場ながら、

僕の地元である「飛騨」を中心に

活動させていただき、

個人事業主中小事業者さん

インスタグラムでの発信」を

お手伝いさせていただいております。

そして、

より多くの人に飛騨を知ってもらいたい。

そう思っています。

【事業者必見】なぜインスタグラムが必要なのか?

最後に

インスタグラムでの発信でのお困りごとは、

SNS運用のプロに任せることも可能ですので、

いつでも気軽にご相談ください!

ブログの方でも「お悩みの解決方法」を

ご紹介しておりますので、

よろしければご一読ください。

今後とも山村一颯をよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
ISSA★コンサル
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました