ISSA★コンサル 挑戦する人たちの居場所

【人生の選択】僕が「国立大学」の推薦を断ったある1つの理由とは?

プロフィール

【人生の選択】僕が「国立大学」の推薦を断ったある1つの理由とは?

 

今回は、みなさんへの「問いかけ」になります。

  • 受験
  • 就活
  • 転職

多くの人が自分はどこへ向かうべきかを悩んでいる・悩んだ経験があると思います。

僕自身、高校生の時の大学受験で進路について悩みました。

 

人生の選択をしている人へ

進路選択の悩みランキング

  • 1位「学力が足りないかもしれない」・・・58.4%
  • 2位「自分に合っているものがわからない」・・・38.3%
  • 3位「やりたいことが見つからない・わからない・・・32.7%

進路選択の悩みランキングの中でも、2位と3位にありますね。多くの人が悩んでいる証拠です。

進路選択の悩みランキング

 

自分の人生を自分のものに

  • やりたいことじゃないんけど選んでしまう
  • 周りに流されてしまう
  • 自分がやりたいことがわからなくなる

こんな方は、自分らしさを見つける参考になればと思います。

 

「国立大学」からの推薦

高校3年生の夏です。

ある国立大学から、推薦枠をいただきました。

学校で課外活動をしていたので、推薦枠にあてはまるのは僕だけでした。

 

さらに条件は、

  • センター試験をパス
  • 成績書類と面接のみ
  • 実家から近い大学
  • 3年生の夏までには決まる

 

その上、

  • 成績の可否
  • 面接対策

これらも、問題なかったのですが…

 

1つの疑問

1つだけ 自分の中で 疑問が残りました。

それは、

『自分が本当にやりたいことなのか?』

ということです。

実際、その学部は『自分が学びたいことではありませんでした。

 

私は高校生ながら、

  • 先のことを考えたり。
  • 周りの評価を考えたり。
  • お金のことを考えたり。
  • 受験の苦しみから逃れることを考えたり。
  • 好条件だからなどと考えたり。

悩んで。

悩んで。

悩んで。

悩みました

 

自分の中で1番大切なことはなにか?

しかし、このまま悩んでいても答えは出ないのでは?と気づき、

自分の中で、1番大切なことはなんだろう?と考えることにしました。

 

学歴を含めた、周りからの評価でも、好条件だからということでもない。

→ あなたの価値観を知るための5つの質問

 

自分がやりたいこと

自分がやりたいと思うことに進むことだ。

こうして、僕は推薦を断り第一志望の大学へ進学するために上京を決意ました。

 

今でも、この選択に後悔をしたことは1度もありません。

なぜなら、自分で決めたことだからです。

ですが、自分の人生を自分の手で切り開いていくこと勇気が必要です。

 

まとめ

今回は、「【人生の選択】僕が「国立大学」の推薦を断ったある1つの理由とは?」というテーマで記事を書いてみました。

以上です!

ありがとうございました!