ISSA★コンサル 挑戦する人たちの居場所

【地方創生】どっち?1分でわかる「地方創生」と「地域創生」の違い

変化する時代

【地方創生】どっち?1分でわかる「地方創生」と「地域創生」の違い

さて。

今回は地域創生と地方創生の違いについてです。

「地方創生」という言葉は、多くの人が耳にしたことがあると思います。

最近では、「地域創生」という言葉もでてきましたが、この2つの「言葉の違い」を知っている人は少ないでしょう。

そこで、今回は地域と地方の違いについて、中学生でもわかるように簡単にご紹介します。

 

「地域創生」と「地方創生」の違いを見分ける

2つの「違い」を見分けるために、「言葉」に注目してみましょう。

  • 地方
  • 地域

まず、よく聞く「地方」からみていきましょう。

 

【地方創生】「地方(ちほう)」とは?

「地方」の定義は、はっきりしています。

「地方(ちほう)」とは、

  • 国内の「一部」地域のこと。
  • 「首都以外」の地域のこと

コトバンクより

 

「地方」は「東京」以外のこと

日本の場合、「地方」というのは「首都以外の場所だと定義されています。

よって、「地方」の定義は以下のようになります。

  • 首都ではない場所のこと
  • 日本では東京以外のこと

→ 内閣官房・内閣府総合「地方創生」サイト

 

【地方創生】大切な人との縁を繋ぐ特別なギフト

→ 中部・東海地方の方へ!おトクな特典【コミュファ光】

 

次に、「地域」についてみていきましょう。

 

【地域創生】「地域(ちいき)」とは?

「地域」とは似たもの集まっているものです。

地域(ちいき)」とは、

  • 同じ特徴を持っている
  • 1つにまとめられるもの。

→ コトバンクより

例えると、人間だとすれば地域「細胞」みたいなものです。

 

「地域」は「細胞」みたいなもの

地域を身近なもので例えると細胞になります。

  • 国=「地域」の集まり
  • 人=「細胞」の集まり

こんなイメージです。

また、日本は「1つの日本という地域」ともいえます。

さらに、方言や文化などで分けることもできます。

  • 「方言の違い」などでわかることができる
  • 大阪弁を使う地域など

違う地域を体験してみる

「出張で宿がいっぱい!」こんな経験ありませんか?
→ 「JTBオススメ出張」で急な手配も安心!

まとめ

この記事では「【地方創生】どっち?1分でわかる「地方創生」と「地域創生」の違い」というタイトルを下記のテーマにまとめて解説しました。

「地域創生」と「地方創生」の違い

  • 「東京」も含まれる地域(ちいき)
  • 「東京」以外の場所地方(ちほう)

「地方に貢献」ふるさと納税

 

最後まで読んでくださり

ありがとうございました!

 

参考文献

 

海外へ行くなら

 

ここからは、地方創生についての書籍をご紹介します。

 

【地方創生大全】「地方創生」が失敗し続けている理由

人口減少をはじめとした社会問題が、多くの自治体の頭を悩ませています。

それもそのはず。

世界のどこにも前例がないのです。

日本は世界で最初に少子化・人口減少を体験している国と言われています。

そんな中、僕たちは、答えがない課題と向き合い、挑戦をしていかなくてはならないのです。

本書では、多くの自治体が「なぜ失敗したのか?」ということがわかりやすく紹介されています。

前例のないことに取り組みためには、成功することよりも失敗しないことが大切だということを改めて感じた1冊です。